FC2ブログ

がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

都会の空の星


若い頃には思いもしなかった、
ご飯が美味しいと思える幸せ。
お風呂に入れる幸せ。
テレビを見て笑える幸せ。
親から返信のメールが届く幸せ。
心優しい友達がいる幸せ。
四季を感じて美しいと思える幸せ。
今日が普通に過ごせる幸せ。

日々の暮らしの中にある何気ない普通のことがおくれるということが幸せなんだと。

悲しいこと、辛いこと、腹の立つこと、どうしても理解のできない理不尽なこともたくさんある毎日、そんなことで小さな幸せを埋もれさせてはいけないとふと気づく。

ある本に
『幸せはいつもあなたの近くにあります。それに気づくことは都会の夜空の星をみつけるようなもの』と。
都会の夜空の星ってよく目を凝らさないと見えないでしょ。
でも目が慣れてきて見つけ出すと、どんどん見つかる。
それによく似ているそうです。

平昌オリンピックも終わりました。
楽しいことはあっという間。
そうしてるうちにまた楽しいこと、やってくるo(^o^)o
そう感じて過ぎていきたいですね。
スポンサーサイト

2 Comments

きゅみ  

ご無沙汰です♪

きゅみ=江坂時代ご一緒してた箕面市在住Kです。お年賀いつもありがとぅございます♪
超久々にこちらブログにお邪魔してみたら…お母様、三回忌無事終わられたんですね。
私の父も来週四十九日で、色々共感してしまいます( ノД`)
ココロに余裕があると穏やかに空も見れるんですね。いいなぁ~
私はいつもどーりではあるものの、下ばかり向いてるのかもしれないです。
春もすぐそこですしね!上を向かなくちゃ!!
ではでは~

2018/02/27 (Tue) 13:22 | EDIT | REPLY |   

-  

きゅみさん

メッセージありがとう。

お父様、四十九日迎えられるのですね・・

下ばかり向いていて当然ですよ。

心に余裕なんてまだまだ無いです。

三回忌迎えても、気づくと下向いてる。

今までは心から楽しいと思える事でも、その日以来 どこかにいつも影を感じます。

「これじゃいけない」って気づいてまた無理やり笑う。

そうしてるうちにいつか 心からまた楽しいと思える時がやってくると信じてます。

2018/03/05 (Mon) 16:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment