FC2ブログ

がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

世界のエリートがやっている 最高の休息法

休息法
考えても考えてもどうにもならないことをまた考えて、
ストレスと一緒に寝床に入り、
ネガティブな想像でそのストレスはさらに膨れ上がり、
そして朝が来て、
今日一日 笑顔で頑張ろうと思い、
あっという間に一日が終わり、
くつろぐ暇もなくまた夜が来て、
そしてまた考える。
気づいたらその繰り返し。

そんな私に とある整骨院の院長先生が貸してくださった一冊の本。
『世界のエリートがやっている 最高の休息法』
 私はエリートとは全く縁遠いが、この本のおかげで 脳に休息を与えるという意味を理解し、
いろんなシーンにおいて役立ちそう。
既に心と脳が和らぎ始めている。
休息=体を休める、リラックスするではなかった。
堂々巡りをしている私のような方にオススメの一冊です。


先週父のところに行った時、
「 (母が亡くなった後も) あまりに色んなことがありその度に寝られない日々を送っていたが、もうな、
『こんなこともあるわさ。』と、特別なことじゃないと考えれば気が楽になってきてな・・・」 と父が言いました。
「それにな、以前やったら独りで死ぬのが怖いって考えていたけど、お母さんのところに行けるんやんって思うと
なんや怖くなくなってきてん」 と言うのです。
自分の名前の通りや、と。
父の名前は『悟』。
私より早く 父なりの術を見つけだしていた。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment