がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

鹿児島 霧島温泉の旅






父、義母を連れて鹿児島に行って来ました。
一昨年前に亡くなった母が、亡くなる少し前に『お父さん、来年はみんなで九州にいきたいなあ』といっていたらしいのです。
父もまさかこんなことになるとは思っていなかったから詳しく聞きもせず、
九州のどこに行きたかったのか、なんで九州やったのか、は定かではありません。
でもとにかく二人の足が元気なうちに行こうということに。

新大阪~鹿児島中央まで約3時間半。
昼過ぎに到着。その後レンタカーで霧島神社を詣る。

翌日は『知覧特攻記念会館』に。
終戦直前に愚かな命令によって多くの尊い若者の命が散りました。
特攻隊として突撃する前日に書かれた多くの遺書には胸を締め付けられる思いです。涙が溢れ出てきます。
けっこう子供連れ、若いカップルなど若い世代の観覧も多く関心の高さが伺われました。
その後、フェリーで桜島に渡り、島内を観光。慌てて戻るもフェリーが混んでいて30分待ち。ホテルのバイキング夕食は間に合わず、閉まりかけのラーメン屋さんに飛び込む。

翌翌日はえびの高原~、霧島アートの森に。いろんなデザイナーによる個性的なオブジェが点在してて楽しいです。
義母は元気だけれど、父は心臓が悪いので座って休憩。

最終日はもう帰るだけ。
新幹線の中で駅弁楽しみました。?
何とか無事に帰ってきました。
きっと母も義父も一緒に来ていたでしょう。私たちの珍道中を笑いながら。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment