がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

父とトマト


父がベランダで苗から育てたミニトマトはマスカット並みに甘い。
もう年齢考えるとペットは飼えない。
何かに愛情を注ぎ育てる楽しみをトマトに見いだしてくれたのは嬉しいことです。
お母さんに食べさせてあげたい。
きっと父を見直はず(^-^)

母が居なくなって1年以上も経つけれど、母のことを思わない日はない。
でも時おり思うのは、私は母の気持ちとちゃんと向き合ってあげていたやろうか。
右の乳房を大きくえぐり取って全摘したときも、
心ない担当医に一方的に2ヶ月という余命を告げられたときも、
ずっと泣いていたという。
一人で毎晩泣いていた母の気持ちを抱き締めてあげれていなかった。
がんばれー、がんばれーとばかり言っていたように思えて1番大切なことに触れてきていなかった後悔は大きい。
じっくりお母さんの気持ちを聞いたこともなかった。
私自身、母のガンと向き合うのが怖かったのかもしれない。

1番大切なことは何なんだろう。
後悔の前に気づける力が欲しいな。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment