がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

11/13 は姪っ子の合唱コンクールを見に行けるほどになっていた母。
その翌日から体調が急に悪化した。
最初は嘔吐と下痢。
でも日に日に食欲が落ち、何を食べても甘い(異常な甘さ?)という。
こんなに急速に容態が悪化していくものなのか・・・
数日後には水しか受け付けなくなってしまった。

11/25 緊急で病院に連れて行く。
検査の結果、腹水で苦しいのかと思っていたけれど、抜くほどではなく、
やはり肝臓の転移が広がり、大事な役割の肝臓の機能が落ち、
周りの臓器に悪影響を与えているという診断を受けました。
かなりの激痛のようで本当に辛そう。

急ぎ入院になりました。
痛みを取る薬を飲み、
アルブミンを投与。
翌日には利尿剤で少し尿は出たものの以前何も食べられない。
ほとんど食べずにもう1週間ほどたつ。

どんどん弱っていくのがわかる。
会話も聞き取れない。
ついこの前まで買ってあげた宝くじをとても喜んで満面の笑みを浮かべていたのに。

どんな痛さなんやろ。
辛いよな。
何をして欲しいの?
判ってあげられない。
どうしたらいいんやろ。
まだできることがあるのなら諦めない。
諦めて見守るだけならも少し先でもできる。
まだ数パーセントでも生きるための望みがある以上
諦めずに何ができるか考えてやってみます。

眠気なのか、辛いのか、意識朦朧となるなかでも、
私たち家族にか細い声で「ご飯食べておいでや」、「仕事は大丈夫?」と気遣う母。
涙を止めるのが精一杯やった。
絶対、またおうちに帰ろうね。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment