FC2ブログ

がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわりが思い出させてくれた事


いろんな場面で度々選択しなければならないとき、悩んで考えぬいて選んだ道に進んで、それでもまた不安になったり、後悔したり、不平不満をいってしまうことがあります。そんなとき、

『現状をシアワセと思えない人はこの先もずっとそう思うでしょう』というある本のなかの言葉を思い出します。

自分で選んだ道が良かったと思えるように頑張るだけなんやと教えてもらったことがあります。


先週、木曜日は京都からすまの和田クリニックにて、母の受診日でした。
「抗がん剤を打たずにがんばりましょう。」
と、先生は静かにおっしゃってくださいました。
抗がん剤をストップして4ヶ月程度。
元気と食欲を取り戻しました。
ただ、ここのところ少しマーカー値があがってきてて、体のだるさもあるようです。
また(抗がん剤) 打たなあかんのかな…
そんな不安でいっぱいでした。すでにもうひとつの病院からは打つよう促されてます。

でもやっぱり、ここではまた勇気を貰って笑顔で帰られることになりました。

血液検査の値はそんなに悪くないし、ガン細胞が消滅していく際に一時的に数値が上がり、体がだるくなることはよくあること。
( 確か西洋医学の先生に聞いても、そういうことはあると言ってたな…… )
まだまだ抗がん剤を打たずにやれることはたくさんある、と。

そう言えば食事改善も、最近少し手抜きになってきてると本人も言ってたし。
やはりがんばったら、がんばっただけの成果はでるはず。

母の心の中でも、もう抗がん剤には戻りたくないという強い気持ちが芽生えてるようなので、じゃあ、またがんばろう!ということになりました。


クリニックの近くのコンクリート舗装された道から、ひまわりが颯爽と育ってました。
『スゴいなあ!!こんなところで生きてるんやで!』
ひまわりは何も考えずただ、ここで根を下ろしがんばってる。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。