がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

1442052902672.jpg

facebookを見てくれている人の反応はとても早くてわかりやすいのだけれど、
このblogは知らないうちに見てくれていたというのを後で知ってビックリすることがあります。

今日、ものすっごいご無沙汰していた整体師の先生から電話がありました。
見覚えのない電話番号に躊躇しながらでると、
『ブログ見てるんよ~』 から始まった声は、すぐに判る懐かしい声でした。
大変な出来事が怒涛のようにあったそうで、そのさなか私のブログをみて
母のガン闘病も知ってくれていたようです。

そしたら先月のある日、急に歩けなくなり、調べたら骨が折れていたと。
さらに調べたら、前立腺のガンにかなり侵されていて骨に転移し、もろくなってしまっていたのだと。
今までまさか自分がガンになるなんて思いもしなかった (母も同じようなことを言っていた)
でも突如やってきた 自分の生死と向き合う医者の宣告に
先生は必死になっていろんな本を読み、情報を集め、ガンと闘い始めているとのことでした。

自分も大変なさなかに、ガンをやっつけるための食材や生活習慣、本の情報など、一生懸命教えてくださいました。
そのなかで最も心に響いたのが、
「自分に生きたいか、もうあきらめるかを問うてみることや」 ------
先生はあることがあってから、生きることに意味を感じなくなっていたそうで、
その矢先のガンの発覚でした。
体がそれを察知したのでしょうか...

 そして
「自分の直感を信じること」 だと。
治療法を変える。抗がん剤をストップする。などはとても勇気のいることです。
でも自分の体の声に耳を傾けて、直感を信じて、奇跡の生還をしている人がたくさんいるんだと。

普通に歩けて、食べられて、おしっこが出て、、、、、
そんなことがどれだけ有難いことだったか。先生はしみじみ話してました。
そういう「生」を与えられて、この世の中で修行させてもらってる今に
改めて感謝せずにいられませんでした。

このタイミングで久しぶりに聞いた先生の話に、何か不思議な力を感じました。
きっと先生は、「生きたい」という再確認を自分にし、前に進まれたのだと思います。
その決心とパワーで、きっと良い方向に向かいまた連絡をくれることを祈って待ちます。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment