がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

no title


母と大喧嘩して、母が家を飛び出した事件をブログに書いて、約2ヶ月。
私が、あまりにもきちんとしていない母の生活習慣を意見したことから始まったのですが。

それからちょっとは悪かったワ、なんてしおらしいこといってくるかと思いきや、なんのなんの。
どちらも一応大人なのでそれなりに会話しメールしてるが、その本題には一切触れない

しかし、ついに今日、その事を話すことに。

というのも、
私も意地っ張りなので、ここしばらく父母の病気のこと、身体の具合もきかず放っていた。
そしたら、母はまたマーカー値が上がり、抗がん剤を進められてるといい、父もまた心臓の不整脈がでてきて再検査だという。

放っておくわけにもいかず、久しぶり電話した。
まああれやこれや元気付けたあと、

私「しかしさ、お母さんの誕生会祝うために集まった人の気持ちも知らずに家出はないわな。」

母「でも、悪いと思うのも半分、でも何でそこまでいわれなあかんのやろというのも半分…」

私 「… 謝りくらいは欲しかったよな…」

母 「…ヘヘヘッ」

( なんやねん 。ヤッパリ平行線やん。 )

もう老人相手に、同レベルで怒るのやーめた!

写真の招き猫、
ピンクは私に。
紺色はお母さん持ってんねん!と、子供みたいな笑顔でくれたときのこと思いだした。
本当にしょうがない親子です。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment