FC2ブログ

がま口店長*うるワクinfo

ARTICLE PAGE

夢って叶うんだナ **葉加瀬太郎 CONCERT in festival hall

hakase今日は最高のコンサートでした。音楽の素晴らしさはもちろんのこと、トークのウマさや人間性の魅力にあふれる葉加瀬太郎の世界にみんな酔いしれていました。

いろんな人との出会いってすべて意味があるっていうけどホントそうなんだナ。

今日、葉加瀬太郎がここにひっぱってきたメンバーとの出会いもそうでした。初対面で演奏の素晴らしさに一目惚れしてツアー参加をお願いした人、感動だったのが、ギターの「マサ」さんとの出逢い。彼はちょうど去年の今日、葉加瀬太郎のコンサートの後の握手会に並んでいた大勢のうちのひとりでした。14歳のときに葉加瀬のライブで音楽に目覚め、一所懸命練習してきて22才の時、握手会の時にデモテープを葉加瀬じきじきに渡すきっかけをもちました。葉加瀬はその日ホテルに帰ってすぐそのテープを聴き、しびれ、携帯に直電したのでありました。「モシモシ、葉加瀬ですけど・・・」。 その時の彼はこうして1年後、尊敬する葉加瀬太郎の記念すべき10周年のコンサートで、ステージをともにしているのです。

ある人との出会いが自分を大きく揺さぶり、時には素晴らしい現実となる。わたしもそんな出逢いを大切にしたいし、自分もまたそんな人物になれたらどんなにいいかと思う。

学生の時バンドを組んでいて、いろんなことに好奇心いっぱいで、それはそれで楽しい毎日だったけれど、もっと何か一つのことを極められるまで必死になって勉強すればよかったと悔やんでも悔やみきれない。その時は気づかないのよね、コレが。葉加瀬太郎があんなかっこいいステージができたり、荒川静香や真央ちゃんが世界をうっとりさせるフィギュアをみせるのも人が遊んでいる間がんばってきた賜物。何かに秀でている人って精神面でスゴいんだろナ。

葉加瀬太郎はコンサートの最後に「4歳の時何もわからない僕にバイオリンを持たせてくれた母に感謝します」と、コンサート会場に来ていた母に一礼していました。バイオリンとの出逢いを与えた母も素晴らしいけれど、今日このステキなプレゼントを母に贈った彼もまた素晴らしかったでした。

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment