2017'05.14 (Sun)

ありがとうやで。

DSC_1039 のコピー


居なくなってからのほうがより一層深い感謝を感じる母の日です。

人はしてあげたことはよく覚えてるけど、してもらったことは忘れがち、とよく言いますが、
母の残したもの全てに思い出がつまっており、「ああ、これはあのとき、◯◯してくれたときのものや…」とあらためて思いだしてばかり。

洋裁の得意な母は洋服をたくさん作ってくれた。
お料理も上手かった。お弁当をよく作ってもらった。
がま口ショップを始めてから何個がま口を作ってくれただろう。
笑顔も勇気もくれた。
優しさもおもいやりも。

そして私に素晴らしい人生を与えてくれました。
何度ありがとうといっても言い尽くせない母の日です。
「ありがとうやで」 よく言っていた母のありがとうです。
スポンサーサイト
22:32  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.10 (Mon)

奈良 吉野の旅




4/7~8、奈良は吉野の桜を見に友達3人と泊まりで行ってきました。
友達と行く旅行は久々で本当に楽しかった。企画は全て友達が立ててくれました。
残念ながら、この暖かさにも動じず例年になく吉野桜はほとんどがまだツボミでしたが。

しかし!なんですo(^o^)o
宿泊者限定「金峯山寺 蔵王堂 夜間拝観」という貴重な体験ができました。
闇に浮かぶ巨大な蔵王権現様 3体。
20名ほどの僧侶が一斉にお経をとなえ、ホラ貝?を吹くその光景が本当に神秘的で厳粛で感動的でした。
そのすぐ後ろに座って一緒に行をあげるのに参加でき、一人一人権現様と話すべく香をたかせてもらえました。
例年にない参加者の少なさゆえ、より厳かな空気でした。

3体の権現様は「現在」「過去」「未来」を表します。一切を恕(ゆる)し、おもいやり、慈しみ、過去を良いものにすることで現在、未来も良いものになると説かれました。
怖い顔で睨んでいますが、「こら!しっかりしなさい!」と慈悲の心でカツをいれられているそうな。
一切をゆるし… なかなか難しい。
私なんかカツ入れられっぱなしやな。

吉野桜を見に行かれる方、来週末は満喫できるのではと思います。
ただし、人の山でもあります。(^^)

今回のこの企画をしてくれた友達に感謝!
08:28  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.12 (Sun)

父との距離感


昨日は久しぶりに実家に泊まった。
時間が出来たのでまた少し家の中を整理した。
物を買うのが好きで、物を捨てられなかった母の遺したものはあまりに多すぎて、1年かかってもまだ整理しきれていない。

父は料理の得意メニューが少しずつ増えた。
昔は上げ膳据え膳でなんにもしなかった。
母に何時も『お父さん、お箸くらいは並べてよ!』って言われていた父が、
『ポテトサラダ』『親子丼』『魚の煮付け』は得意になったようだ。

父と私の距離感は難しい。
元気でいてほしいがゆえに色々と言ってしまう私に、時には小うるさくめんどくささを感じているのがわかる。
一生懸命 用事をしても、けんかになって帰るときは切ない。

でもこの家の中をいつか本当に全て片付けないといけない日がくる寂しさを思えば、喧嘩しながら、笑いながら父と過ごせる今に感謝している。

16:12  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.23 (Thu)

父の誕生日

moblog_b4a87340.jpg


昔はこんな風に家族誰かの誕生日はお祝いしたものです。
今日は父の83歳の誕生日です。
糖尿病、心臓病を抱えながらも、今日まで元気でいてくれることに心から感謝です。
母亡き今、心のよりどころとなっています。めんどうみているようで、実は支えられていることに気づきます。

今日は一緒に祝ってあげられないけど、お母さんに話しかけながら、いつもの一杯やってるのかな。

18:56  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.23 (Mon)

誕生日


今日は母が楽しみにしていた80歳のお誕生日。
一昨年、『80歳になったらみんなで九州に旅行に行きたいな』と話していたらしい。
めったにここに行きたいとか言わない人なのに、何故 九州だったのか未だに分からない。
連れていってあげたかったな、としみじみ父と話す。

そんな父は、今 一生懸命がんばって暮らしている。
得意料理のメニューも増えた。
『風邪気味には、こんなふうなメニューがいいよ』
差し歯が抜けてしまい、新しい入れ歯ができるまで歯がないので食べるのに悪戦苦闘しているので、『こんなメニューなら食べやすいよ』などと提案すると、
それを取り入れて作った料理を写メールで送ってきてくれる。
なかなか優秀ですよ、お母さん。

『もうこれが最期かな』が口癖になった父。
まあ、まだそんなこと言わんと
人生まだまだ捨てたもんじゃない。楽しい!と思えることをまだまだ体験させてあげたい。
お母さん、もう少し天国から見守っててください。




13:25  |  出来事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT >>